転職STYLE
PRODUCTS

かなえたい夢に、いざ転職!

長い仕事人生の中では誰でも転職を考えたことはあると思います、また終身雇用の概念が崩れつつある今の社会では当然のことでもあります、会社の役員として面接する立場として申し上げると、世の中には社会通念と呼ばれる事がまことしやかに語られる場合があります、転職は3回までとか職場で一年以上続いていないのがあると良くないとか、3回以上職場が変わると長続きしない人とかすぐに飽きる人というレッテルが貼られる、また長続きしない人とか使い物にならなくて会社をすぐに辞めさせられた人のように思われるなど、そういう一般的に言われている事は全く関係ありません、本当にやりがいのある仕事や情熱を傾けられる仕事、そして自分の納得するポストを得るまでは思い切って転職はしても良いと考えます。そういう自分自身に胸を張って、したい事や自分の評価をちゃんとしてくれる企業を探すべきです。ただ皆さんによく言うのですが、退職の時期というかそれを決意する状況は慎重にならなければなりません。会社の中での雰囲気や疎外感に誤ってブラック企業に入社してしまった場合もあります。また上司や同僚との人間関係が良くない時などに多いのですが、その場合はもう一度よく自分自身を見つめて考えなおすべきです。会社の雰囲気作りも良好な人間関係を作る事も社会人には大切な事です。
人間関係がスムーズで仕事も十分にこなせているときに、やはり自分の求める仕事がそこにないなら決意をすべきです、これが自分を高め人生も仕事も成功させるコツでもあります。
いずれにしろ仕事は一日の生活の殆どを費やす場所でもあります、言い換えれば人生そのものとも言えます。女性の多い職場で若年ながら役員というポストにおりますが、生き生きと自分のしたい事や夢を語れる人はまわりの人たちを元気にしてくれます。明るくしてくれます。はげまされる事もおおいです。仕事の場所は生活の一部です。あきらめない事が大切です。

RECOMMENDED